秋の応援キャンペーン9月入塾生受付中
秋には各学年、絶対に押さえておきたい重要単元を学習します。定期テスト対策(内申対策)をはじめ、プロ講師が全面サポート!
東大ゼミナール

3
キャンペーン実施中

特典 1

体験授業+学習相談面談

無料

体験授業で、塾の雰囲気や授業内容を体感して相性が合うかをしっかりと確かめることができます。また、学習相談面談の実施により「学習」に対してのご希望やお悩みなどを丁寧に伺い、プロ目線での最適なアドバイスやご提案をします!

特典 2

学力診断テスト

無料

現在の自分の位置や、学習の到達状況、今後の学習課題などを数値化することで、学習や目標設計の指標とすることができます。

特典 3

2学期テスト対策講座

無料

9月から10月にかけて2学期中間テスト・前期期末テストに向けた定期テスト対策「テストレ」を実施します。こちらの学習イベントに無料でご招待します。

やる気が上がるから、成績も上がる。その秘訣は、わかるまで、できるまで、
えます。

本物の教育者を目指し、徹底した研修を受けたプロ講師があなたを全力バックアップ。

興学社学園の強みは講師力。興学社学園の講師たちは、成績向上のための教科研究への情熱はもちろんのこと、一人の大人として、そして教育者として、生徒指導における熱い思いにあふれています。

だから結果が違う、生徒が変わる!定期テスト得点アップ体験談

嶽本 優さん(中2)

塾で集中して
5科68点アップ!

家ではなかなか集中できませんでしたが、塾の自習室を利用することで、集中して長時間学習に取り組むことができました。学校のワークを早くから始めたことで提出物に追われることなく、テキストやプリントをしっかり進めることができました。次回のテストも今回上手くいったことを継続し、さらに高得点が取れるように頑張りたいです。

伊東 春輝くん(中2)

チェックリストを
徹底活用!

塾で配布される定期テストチェックリストには、やらなければならないことがつまっています。それを活用することで早めに学校のワークを終わらせて、余裕をもって勉強が進められたので効率が上がりました。点数を上げることはできましたが、それでもまだ反省が残ります。次回は今回以上に完璧にやり遂げさらに点数を上げたいです。

※ご紹介の体験談は個人の実体験からの感想であり、成果を保証するものではございません。※学年は当時のものです。

創立39年! 累計指導生徒20,000人以上の実績

先生も本気で向き合うから、生徒も本気になっていく。それが、興学社学園グループ
東大ゼミナール。

充実した講師研修システム

興学社学園の講師が教壇に立つまでには、様々な研修をクリアする必要があります。このプロセスが、「自慢の講師陣」を育成する土壌となっています。
年に一度、ベテランから新人まで全講師が3日間にわたり集中研修を受けます。教育理念はもとより、具体的な教務指導方法や生徒対応について学びます。また、この研修会では政府(文部科学省)関係者や学校関係者の方々も講師としてお招きし、日本の教育環境のさらなる向上、課題解決に向けて取り組んでいます。

※感染拡大防止の観点から、現在学園内の研修をオンライン研修に切り替えております。

補習授業が無料

生徒のためにとことん付き合い、時間をかけて一緒に課題を乗り越えて、目標達成を目指す。それが興学社学園の講師です。通塾日以外の補習や、休日を使った補習も、それが生徒のためなら全力で取り組むというのが私たちのポリシーです。入試対策や定期テスト対策はもちろん、生徒それぞれの検定対策から苦手克服まで、私たちは“わかるまで、できるまで”丁寧に指導します。

学力の原点「やる気」を引き出す
数々のイベント

興学社学園グループでは、興味や関心を引き出すための様々なイベントを用意しています。机上の学習だけでは味わえない発見や驚きに満ちあふれています。

※感染拡大防止の観点から、現在各種イベントを中止または縮小実施としております。

勉強が楽しいと、塾が楽しい!その秘訣を大公開!

好奇心を刺激し、学ぶ力を伸ばす5つのオリジナル学習コンテンツ

その1:成績が上がるノートのとり方

ノート指導

小学生コース対象

小4以上は算数・国語のノートの書き方を指導します。
丁寧な字で書く、間違った問題は消さずに正解を隣に書くなどのルールを決めます。ノートのまとめ方を身に付けることで、学習内容を整理し、見直しがしやすくなります。

その2:読書運動を推進!

読書カード

小学生コース対象

興学社学園では読書運動を推進しています。学習の重要な要素である語彙力や読解力、そして表現力を養成するための土台として、読書習慣はとても大切です。これらの力を養いながら、読書そのものの面白さを知ってもらう機会として「読書カード」を配布しています。

その3:定期テスト対策チェックリスト

実践 じっせん 躬行 きゅうこう

中学生コース対象

学校の定期テスト範囲を分析し、今回のテスト対策で「何をやればいいか」を明確に示し、それをリスト化します。あとはそのリストが全て埋まるように進めていくだけ。進め方は私たちが丁寧に指導します。

その4:テキスト一冊完璧マスター

一書入魂

中学生コース対象

学校の長期休暇期間、その前後では「一書入魂」、つまり、一教科一冊主義を徹底し、着実な偏差値UPを目指します。一冊のテキストを完璧にマスターするために、チェックリストと確認テストを用いて「わかるまで、できるまで」反復学習を行います。

その5:定期テスト対策トレーニング

テストレ

中学生コース対象

原則的に定期テストの2週間前から各校舎で実施され、休日を有効活用して集中的に学習します。圧倒的な演習量で、劇的な成績向上を果たします。また、「学園長テストレスペシャル」では池田学園長自ら教壇に立ち、生徒指導を行います。

たくさんの笑顔が咲きました!合格者の声

2022年度

頑張りは必ず自分の糧になる

進学校

県立船橋

合格校

昭和学院秀英
芝浦工業大学柏(グローバルサイエンス)
専修大学松戸(E類)

■出身校舎

東大ゼミナール北習志野校

ー合格までの道のりー

私立の合格を得られたことで、少し気が抜けていたと思います。そんな中、石井先生や塾長、親から気持ちを奮い起こされるような話をされ、自分の中で「受験をなめていると、罰があたる」と思いながら勉強をするようになりました。全国入試問題を使って過去問を解ききり、数学もほとんど全ての都道府県の問題を解きました。また、解き直しにも力を入れていきました。しかし、迎えた入試本番の日、国語と数学で思うような手応えが得られず、英語を受験するときにはメンタルもボロボロになりました。家に帰ってから号泣しました。自己採点をしても全く自信はなく、不合格を覚悟しました。合格発表当日、自分の番号を見つけたときには信じられなくて 10回ぐらい見返しました。今では段々と実感が湧いてきて、嬉しい気持ちが込み上げてきています。

ー高校入試で学んだことー

あきらめないことです。私はあきらめないことで、私立入試でも公立入試でも自分の希望する学校の合格を勝ち取ることができました。受験校を下げた方がいいか迷ったりもしましたが、得点をもっと上げようと思い昨年の全国の公立高校の入試問題を全て解き、解き直しもしっかりと行いました。その結果、入試本番では、自分の理想の点数を取ることができました。本当にあきらめないで良かったと思いました。

2022年度

継続することの難しさ

進学校

県立佐倉

合格校

八千代松陰

■出身校舎

東大ゼミナール八千代中央校

ー合格までの道のりー

3 人の兄の高校受験を見てきて、中 1 の頃から内申点には気を付けるようにしてきました。そのおかげで内申点は 127 点も取ることができました。しかし、私立受験の結果を見て、「このままではいけない」と思い、今まで以上に勉強をするようになりました。私はミスをすることが多い性格であったため、どうしたらこのミスを減らせるのかと考えていました。塾長からは生活習慣から変えてみるべきとのアドバイスをいただき、それを実行することでテストでのミスを減らすことができました。また、社会の点数が他の教科よりも低かったため、朝早く起きて地理や歴史の教科書を何度も熟読してきました。公立入試の 2 週間前からは、健康面にも気を付けるようにして、睡眠時間も短くならないようにしました。食生活にも気を付けて、入試当日に全力を出すことのできるように意識をしていました。

ー高校入試で学んだことー

「継続することの難しさ」を学びました。自分の周りでずっとコツコツと頑張ってきた人はみんな私立高校にすんなりと合格していました。そのときに「もっと早くに勉強をしておけば…」と思いました。ですが、次の公立高校の受験に向けて努力を継続させました。「継続は力なり」という言葉があるように、地道にコツコツと頑張ってきた人こそ、最後に笑うことを学びました。

2022年度

本気で頑張れば不可能なことはない

進学校

県立小金

合格校

専修大学松戸(A類)
二松學舍大学附属柏(スーパー特別進学)

■出身校舎

東大ゼミナール小金原校

ー合格までの道のりー

ある日、東大生が出ているテレビ番組を見ました。その人たちがたくさんの知識を使って話し合っている様子を見て、私もこのようになりたいと憧れを抱くようになりました。そのためには、絶対に高校受験に合格する必要があり、自分は今のままではだめだと強く思いました。その日から塾の小テストでは必ず満点を取ることを目標にして、理社の単語暗記に励みました。夏休みが明けてからは本格的に受験対策を始め、模試を毎月受験しました。2 回目の模試で大幅に点数が上がり、そこまでの努力が報われたように感じました。しかし、その次の模試では思うような結果が出ずあせりを感じました。しかし、あきらめず「絶対に自分は合格するんだ」と強く決意して勉強に取り組みました。入試が終わってから合格発表まではあまりよく眠ることができませんでした。合格発表の日に自分の番号を見つけたときは、これまで努力をして本当によかったと心から思いました。

ー高校入試で学んだことー

中 3 の夏前までは偏差値が 48 しかありませんでした。しかし、夏休みに必死に努力したことで、夏休みが終わ ったときには偏差値は 60 まで上がりました。あきらめずに勉強を続けたことで、合格することができました。入試を通して、本気で頑張れば不可能なことはないということを学びました。

2022年度

周りに支えられていることの幸せ

進学校

県立薬園台

合格校

日本大学習志野
八千代松陰(IGS)

■出身校舎

東大ゼミナール八千代中央校

ー合格までの道のりー

モチベーションコントロールが上手くいかなくなり、12 月までスランプ状態が続きました。何度頑張ろうとしても勉強が身に入らず、苦い思いにあった私を立ち上がらせたのは、年末特訓会です。「とにかくやるしかない」と、多い日では一日 18 時間勉強しました。掲示板での発表はドキドキが止まらなくて、逃げ出したくて十分間が一時間のように感じました。勇気を振り絞って、番号を見つけたときは涙が止まらなかったです。この一年間いろんなことがあったけど、最後はやりきれて本当によかった。また支えてくれた人々に本当にありがとうと思いました。嬉しくて幸せでいっぱいになりました。

ー高校入試で学んだことー

素直に人の話を聞き入れることの大切さ。頑張れないときこそ頑張ることの大切さ。周りに支えられて生きていることの大切さを学びました。塾では、私たちがどうすれば合格に近付けるか、入試のために何をすればよいのかを丁寧に教えてくださります。その言葉を素直に受けとめ、取り組んだ人ほど伸びていくのだと思いました。周りに支えがあることほど幸せなことはありません。生きていることでさえ幸せなのに、ずっと支えてくれる、家族や仲間、先生方がいることを決して忘れてはいけないと思いました。また、そのことにしっかり感謝するべきだと実感しました。

※ご紹介の体験談は個人の実体験からの感想であり、成果を保証するものではございません。

2022年度

興学社学園グループ

高校入試合格実績

2022年度 興学社学園グループ高校入試合格実績

私立

東京
青山学院・明治大学付属明治・中央大学附属・中央大学・国際基督教大学・明治大学付属中野八王子・法政大学・広尾学園(医進・サイエンス)・桐朋・帝京大学・明治学院※その他多数合格
神奈川
法政大学第二・法政大学国際(IB)・桐光学園(SA)・桐蔭学園(プログレス)・日本女子大学附属・桐蔭学園(アドバンス)※その他多数合格
千葉
渋谷教育学園幕張・昭和学院秀英・市川・専修大学松戸(E類型)・芝浦工業大学柏(グローバルサイエンス)・日本大学習志野・専修大学松戸(A類型)・芝浦工業大学柏(ジェネラルラーニング)※その他多数合格
近隣私立
立教新座・土浦日本大学(Ⅰ種S特待)・栄東(アルファ)・土浦日本大学(Ⅰ種特待)・大宮開成(特進選抜先進)・昌平(特別進学)・開智(D)※その他多数合格

公立

千葉
県立船橋・東葛飾・千葉東・佐倉・薬園台・小金・県立柏・船橋東・市立千葉(理数)・幕張総合・八千代・鎌ヶ谷・柏南・成田国際・成田国際(国際)・国府台※その他多数合格

プロ講師たちからの
熱いメッセージ

プロの授業で
「自信」を
手にする!

つい最近、進級・進学をしたかと思えば、もう現学年の半ばを迎えようとしています。2学期は各学年の重要単元を学習する大切な期間です。一方で学校行事や部活動がさかんになり、大変な時期でもあります。
だからこそ、私たちの役割の大きさを実感し、ますます力を込めて授業を進めています。私たちは、どんな成績でスタートしても、どんなタイミングでスタートしても、一人ひとりの生徒の学習状況や希望にしっかりと寄り添い激励しています。成績や志望校が不安になったときこそ、私たちプロの力を頼ってください。
私たちが全力で応援します!

この秋、
新しい学びに
出会おう!

  • こんな方にお勧めです!
  • 学校の定期テストの点数を上げたい!
  • ここまでの勉強の遅れを取り戻したい!
  • 学習の仕方、高校受験にプロのアドバイスがほしい!
  • 英検、漢検も頑張りたい!
  • ハイレベルな学習で実力を伸ばしたい!
  • 子供のやる気を引き出す環境がほしい!

私たちが
皆さんの学習を
サポートします!

塾に通いたい!
今の塾から変えたい!塾に通うべきか悩んでしまう!そんな方をお待ちしています!!この秋、新しい環境で一緒に頑張りましょう!
まずは無料の体験授業を受けてみて、塾の雰囲気や授業内容を体感して相性が合うかをしっかりと確かめてください。また、学習面談の実施により「学習」に対してのご希望やお悩みなどを丁寧に伺い、プロ目線での最適なアドバイスやご提案をお約束いたします!

プロ講師たちからの熱いメッセージ
プロ講師たちからの熱いメッセージ

よくあるご質問

Q

入塾前に授業は体験できますか?

Q

定期テスト前に対策の補習はありますか?

Q

検定の対策はありますか?

Q

季節ごとに講習会はありますか?

Q

部活や習い事との両立が心配なのですが…。

Q

一クラスは何名ぐらいですか?

Q

集団授業についていけるか心配です…。

Q

入塾テストはありますか?

Q

授業を欠席した場合、その分の補習はありますか?

Q

公立・私立最難関校の対策はありますか?

Q

弟や妹が入塾した場合、何か特典はありますか?

Q

個別面談はありますか?

Q

中学受験をするつもりはないのですが、小学生コースに通わせても大丈夫ですか?

Q

安全対策について教えてください。

東大ゼミナール校舎一覧

受付時間
[平日]15:00〜22:00
[土・日・祝日]15:00〜22:00
※受付時間は校舎によって異なります

五香校
千葉県松戸市常盤平5-19-1 五香駅西口ビル4F-A
小金原校
千葉県松戸市小金原3-17-42
新松戸校
千葉県松戸市新松戸4-35 興学社学園新松戸ビル1F
増尾校
千葉県柏市加賀3-19-8
柏校
千葉県柏市明原3-4-18
北習志野校
千葉県船橋市習志野台3-17-21 東海ビル3F
八千代緑が丘校
千葉県八千代市緑が丘1-2-9 アクトヒルズ八千代II 1F
八千代中央校
千葉県八千代市ゆりのき台3-3-3 フロリッシュ中央1F
市川妙典校
千葉県市川市妙典5-4-33 パインフォレスト妙典1F

お申し込みフォーム

お申し込み区分
必須
対象校舎
必須
生徒のお名前
必須

お名前(上記フリガナ)
※全角カタカナ入力
必須
セイ
メイ
学年
必須
ご住所
※資料請求をご希望の方は必須
郵便番号
都道府県
以降の住所
電話番号 ※半角数字
必須
- -
メールアドレス ※半角英数
必須
お問い合わせに対する回答のメールを差し上げますので、パソコンからのメールを受信できるメールアドレスのご入力をお願いします。
メールアドレス(確認用)
必須
お問い合わせ内容

個人情報の取り扱いについて、ご同意いただける場合のみお問い合わせください。

(1)取得する個人情報
氏名、住所・電話番号・メールアドレス等のご連絡先、その他フォームにご入力いただく各項目です。
(2)利用目的
お問合せへの回答・資料送付および各種サービスのご案内のために使用します。
(3)委託
利用目的達成のために必要に応じて個人情報の取扱いを外部に委託することがあります。
このとき、個人情報の取扱いについて充分な能力があると判断した者に委託し、 興学社学園の責任において行います。
(4)第三者提供
事前のご同意がある場合又は正当な理由がある場合を除いて、個人情報を第三者に提供することはありません。
■当サイトについて
(1)通信の暗号化
当サイトでは、SSL(Secure Sockets Layer)を使用して通信を暗号化し保護しています。
Internet Explorer等の一般的なブラウザでは、 特別な設定をする必要はありません。
(2)Cookieについて
より良いサービスをご提供するためにCookieを取得することがあります。Cookieの取得によって皆さまのコンピュータを識別することはありますが、 皆さまが個人情報を入力されない限り、個人を識別することはありません。
■個人情報に関するお問合せについて
個人情報に関するご相談・苦情や開示・利用停止等のご請求につきましては、下記までご連絡ください。
株式会社 興学社 危機管理室 個人情報管理委員会 事務局
FAX : 044-959-6661
電子メール : kgs-info@kohgakusha.com
住所 : 〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-1-1 新百合ヶ丘シティビルディング5F

会社概要

名称
株式会社 興学社
代表者
代表取締役社長 池田 晃
所在地
〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1丁目1番1号 新百合ヶ丘シティビルディング5F
電話番号
044-959-4001(代表)
設立
昭和59年11月1日
資本金
3,600万円
従業員
約900名(内パート・アルバイト約450名)
取引銀行
横浜銀行 三菱UFJ銀行 三井住友銀行 きらぼし銀行 山梨中央銀行 など