新学年でスタートダッシュ!新小2〜中3新新入学生募集開始!
本物の教育者を目指し、徹底した研修を受けたプロ講師があなたを全力バックアップ
やる気が上がるから、成績も上がる。その秘訣は、わかるまで、できるまで、教えます。

春期入塾得点

※特典は興学社学園グループの学習塾の会員生以外の方が対象です。
※本科講座への申込が対象。そろばん、速読聴講座などの単科講座、および新中1オリエンテーション参加費は対象外となります。
※指導関連費、教材費が別途必要になります。

1月

新中1スタートダッシュ講座!

新中1スタートダッシュ講座では、国語・算数の復習をしつつも、中学1年生の数学を先取りします。英語では中学校教科書範囲の英単語暗記を先行して学習していきます。新単元の先取り学習と復習範囲の反復学習を通じて、中学生のテスト勉強などにつながる勉強法をここで確実なものにします。

中学2年生

中学準備講座を開講!

中学準備講座では、英数国の先取り学習を各校の中学部講師が担当します。早い中学校では3ケ月後に定期テストを控えています。見えない学力や生活習慣、心構えなど、中学進学に必要な準備を行い、リズムを作っていく大切な期間です。

中学3年生

中学1年生の授業を開始!

中学入学後に慣れてから…という考えで入学後、部活も始まり忙しくて入塾の機会を逸してしまったというご相談を毎年受けます。大切なのは予め塾がある状態でリズムを作ることです。初めのテストで高得点を取り自信をつけるためには、正しい勉強法が必要です。そのための先取りを3月から行います。

中学3年生

現学年の学習範囲を修了!

2月には定期テスト控え、3月からは新学年授業を実施するために、1月を目安に現学年の学習範囲を修了させます。あわせて、志望校を明確にさせるなど、受験アドバイスも行い、意識面での成長も促すよう取り組みをしています。

中学3年生

学年末テスト対策!

学年末テストでは現学年の通知表(内申点)が確定します。偏差値対策はもちろんですが、内申対策も日々の積み重ねが重要です。学年末テストは範囲が広く、教科数も多いため、興学社学園では1か月前からしっかりと準備をしていきます。

中学3年生

新学年の先取り開始!

3月からは新学年の授業を開始します。中学2年生は単元数が多く、また重要単元を多く扱う学年です。中学3年生は受験学年としての授業をスタートさせ、意識面・学習面ともに受験生にさせていきます。

創立41年! 累計指導生徒20,000人以上の実績

先生も本気で向き合うから、生徒も本気になっていく。それが、興学社学園グループ
プリンス進学院。

充実した講師研修システム

興学社学園の講師が教壇に立つまでには、様々な研修をクリアする必要があります。このプロセスが、「自慢の講師陣」を育成する土壌となっています。
年に一度、ベテランから新人まで全講師が3日間にわたり集中研修を受けます。教育理念はもとより、具体的な教務指導方法や生徒対応について学びます。また、この研修会では政府(文部科学省)関係者や学校関係者の方々も講師としてお招きし、日本の教育環境のさらなる向上、課題解決に向けて取り組んでいます。

※感染拡大防止の観点から、現在学園内の研修をオンライン研修に切り替えております。

補習授業が無料

生徒のためにとことん付き合い、時間をかけて一緒に課題を乗り越えて、目標達成を目指す。それが興学社学園の講師です。通塾日以外の補習や、休日を使った補習も、それが生徒のためなら全力で取り組むというのが私たちのポリシーです。入試対策や定期テスト対策はもちろん、生徒それぞれの検定対策から苦手克服まで、私たちは“わかるまで、できるまで”丁寧に指導します。

学力の原点「やる気」を引き出す
数々のイベント

興学社学園グループでは、興味や関心を引き出すための様々なイベントを用意しています。机上の学習だけでは味わえない発見や驚きに満ちあふれています。

※感染拡大防止の観点から、現在各種イベントを中止または縮小実施としております。

勉強が楽しいと、塾が楽しい!その秘訣を大公開!

好奇心を刺激し、学ぶ力を伸ばす5つのオリジナル学習コンテンツ

その1:成績が上がるノートのとり方

ノート指導

小学生コース対象

小4以上は算数・国語のノートの書き方を指導します。
丁寧な字で書く、間違った問題は消さずに正解を隣に書くなどのルールを決めます。ノートのまとめ方を身に付けることで、学習内容を整理し、見直しがしやすくなります。

その2:読書運動を推進!

読書カード

小学生コース対象

興学社学園では読書運動を推進しています。学習の重要な要素である語彙力や読解力、そして表現力を養成するための土台として、読書習慣はとても大切です。これらの力を養いながら、読書そのものの面白さを知ってもらう機会として「読書カード」を配布しています。

その3:定期テスト対策チェックリスト

実践 じっせん 躬行 きゅうこう

中学生コース対象

学校の定期テスト範囲を分析し、今回のテスト対策で「何をやればいいか」を明確に示し、それをリスト化します。あとはそのリストが全て埋まるように進めていくだけ。進め方は私たちが丁寧に指導します。

その4:テキスト一冊完璧マスター

一書入魂

中学生コース対象

学校の長期休暇期間、その前後では「一書入魂」、つまり、一教科一冊主義を徹底し、着実な偏差値UPを目指します。一冊のテキストを完璧にマスターするために、チェックリストと確認テストを用いて「わかるまで、できるまで」反復学習を行います。

その5:定期テスト対策トレーニング

テストレ

中学生コース対象

原則的に定期テストの2週間前から各校舎で実施され、休日を有効活用して集中的に学習します。圧倒的な演習量で、劇的な成績向上を果たします。また、「学園長テストレスペシャル」では池田学園長自ら教壇に立ち、生徒指導を行います。

たくさんの笑顔が咲きました!合格者の声

2023年度

仲間の大切さを学んだ

進学校

都立国立

合格校

錦城(進学)

ー合格までの道のりー

私が頑張ることができたのはある先輩のおかげです。塾に通い始めてすぐに自習室に行くことを怖がっていた私に、「一緒に行こう」と声を掛けてくださりました。それから私は先輩に会うために毎日塾に通うようになりました。そのおかげか、点数はみるみるうちに上がっていき、入塾から2年後には偏差値を20上げることができました。 しかし、だんだんと得意な教科と苦手な教科の差が大きく開いてきてしまいました。苦手な教科は苦手意識が強くなかなか成績を上げることができませんでした。そのうち、周りの友達からも模試の結果を聞くようになり、このままではいけないと焦りが出てきました。そんな中でプリンス進学院の先生たちは私の要望をくみ取りながら、進めてくださってありがたかったです。 結局、私は最後まで模試でB判定以上を取ることができませんでした。入試が近付くにつれて、焦りと、もうだめかもしれないという気持ちが高まっていき、あまり勉強に身が入らなくなっていきました。そんなときでも先生たちは面談で励ましてくださり、もう一度頑張ることができました。また、苦手な教科は最後に補習を開いてくださり、そこで追い込むことができました。合格を見たときは全く実感が湧かず、信じられなかったです。

ー高校入試で学んだことー

高校入試ではあきらめないことの大切さを学びました。最後まで「今あきらめたら、これまでの努力が無駄になる」「あきらめたら後悔する」という気持ちで頑張った結果、合格することができました。絶対無理という気持ちもありましたが、希望を捨てずに頑張ってきてよかったです。 また、仲間の大切さも学びました。仲間がいなかったら私はここまで入試に燃えることもなかったと思います。これから何をするにも必要になると思うので大切にしていきたいです。

2023年度

全てを支えてくれた家族に感謝

進学校

都立立川(創造理数)

合格校

八王子学園八王子(文理特選)

ー合格までの道のりー

私は高校や将来のことについて何も知らずにプリンス進学院に入りました。プリンス進学院に入ったきっかけは友達に勧められたからです。周りはもう高校受験に向けて勉強をしているのに、自分自身はまだ何もしていないと焦りました。そして3年生になり、合格出陣式に参加しました。卒業生が力強く合格体験談を語っているのを見て、単純に「かっこいい」と思いました。一方で、こんなに覚悟を決めて勉強しなければいけないのかと少し不安にもなりました。 徐々に受験生としての自覚を強くしながら、勉強していくうちに夏期講習会が始まりました。ひたすら勉強していく日々に、毎日寝る頃には、ぐったりと疲れていましたが、自分自身の努力と先生たちの熱血指導により自分の学力を大きく向上させることができました。 2学期になると模試が始まり、毎月の偏差値の変動や合格判定に一喜一憂しましたが、本格的に入試を意識するようになりました。10月の模試ではB判定でしたが、12月にはS判定になり、嬉しく思っていました。年を明けての1月の模試では、再びB判定になってしまいましたが、最後まで自分自身を奮い立たせてラストスパートをかけました。 その後はもう一瞬で時間は過ぎました。1月が過ぎ、2月の中旬になり、あっという間に本番を迎えました。緊張が一気に押し寄せ、自分の全てを出しきることはできませんでした。今までしてきた勉強に悔いはありませんでしたが、入試本番だけは悔いが残りました。しかし、合格発表までは、今までの努力の成果が実り、合格していると信じて待つしかありませんでした。 そして合格発表当日、見事に合格をしていました。信じ続けて良かったととてもホッとしました。

ー高校入試で学んだことー

高校入試で学んだことは、二つあります。 一つ目は早起きなどの健康管理がとても大事だということです。先生からよく「早起きをして朝から勉強することに頭を慣れさせろ」と言われていました。なかなか早起きの習慣を身に付けることができていませんでしたが、受験直前期には早起きも身に付いてきました。その結果、午前中の入試から自分の力を発揮させることができたと思います。 二つ目は毎日の継続的な学習が大切だということです。数学や英語では、計算や単語暗記を毎日続けることで成績が上がり、身をもって継続が大切だということが実感できました。

2023年度

新しい目標に向かって努力を続ける

進学校

都立八王子東

合格校

帝京大学

ー合格までの道のりー

私は特別勉強ができるわけではありませんでした。クラスの中では真ん中ぐらいの位置にいて、常に「このままじゃ置いていかれてしまう…」という焦りはありながらも、全然勉強ははかどらずにいました。 中3で初めて受けた模試の結果はC判定で、到底合格には届かない状態でした。そのまま2回目の模試でもC判定が続き、何も刺激がなかったら自然と志望校を下げていたと思います。しかし、そのとき実力の無さを感じ取った母が、プリンスの先生にお願いをして三者面談を組んでくれました。その面談では理社を頑張ろうとアドバイスをもらい、夏休みに理社のワークを何周も何周も解きました。 その結果、成績はぐんと伸びて模試でA判定が取れました。頑張った成果が目に見えて表れ、とても嬉しかったです。今までに積み上げた勉強が生かされ結果に反映されることを、身をもって知りました。これまでに解いたことのある問題と似た問題がテストに出て「今までにやったことある!」と解けたときの快感は忘れられません。

ー高校入試で学んだことー

私が高校入試で学んだことは、入試は協力ゲームだということです。私はこの期間、たくさんの人たちに支えられてきました。同じクラスの友達や周りの友達にわからない問題を教えてもらったり、毎日励ましてもらったりとたくさん支えてもらいました。一人では心が折れていたと思うけれど、明るい皆のおかげで乗りきれました。仲間は大切です。

2023年度

日々の取り組みの積み重ねが重要

進学校

県立相模原

合格校

桜美林(進学)

ー合格までの道のりー

小学生の頃から県立相模原高校、通称「県相」という名前は知っていましたが、入学を本気で考えることはできませんでした。中学校に入学しても、県相は自分の中でほど遠い存在でした。しかし、中2で模試を受けた際にD判定を出してしまい、このまま終わっていいのかと悔しく思い、本格的に県相を志望校として考えるようになりました。県相に合格するには高い内申点が必要になるため、学校では主要5教科はもちろん、技能教科にも力を入れました。最終的には技能教科でオール5を取ることができました。それまでの取り組みを通して自分に自信を持つことができるようになり、それが受験勉強に対してコツコツと真剣に向き合えるきっかけにもなりました。 受験直前期の勉強では理科・社会を重点的に行うようにしました。テキストを1周終わらせたら間違えたところをやり直すといった小さな積み重ねを大切にしました。それらの取り組みが模試の結果につながっていき、最終的には県相の合格判定でA判定を取ることができました。 入試当日はとても緊張しましたが、自分で思っていた以上に楽な気持ちで試験に臨むことができました。面接でも自分の正直な気持ちを伝えることができ、全ての試験が終わったときには、とてもスッキリした気持ちになることができました。「合格」の二文字を見たときは、思わず涙が出てしまいました。これまで頑張ってきて本当によかったです。

ー高校入試で学んだことー

僕が高校入試で学んだことは、日々の取り組みの積み重ねの重要さです。志望校が決まり、受験勉強に本気で取り組むようになってからは、空き時間を大切にして勉強するように心掛けていました。高校に進学した後は今までよりもっと勉強が難しくなるはずですから、時間の有効活用が大切になると思っています。高校受験を通して学んだ日々の取り組みの積み重ねの重要さを意識して、無駄な時間を減らし、勉強を続けていきたいと思っています。

※ご紹介の体験談は個人の実体験からの感想であり、成果を保証するものではございません。

2023年度

興学社学園グループ

高校入試合格実績

2023年度 興学社学園グループ高校入試合格実績

私立

東京
明治大学付属明治・国際基督教大学・佼成学園(難関国公立)・中央大学附属・中央大学杉並・明治学院・日本大学櫻丘(特進S)・日本大学第三(特進)・聖徳学園(難関国公立)・錦城(特進)・明治大学付属中野八王子・明治大学付属中野・法政大学・八王子学園八王子(文理特進)・帝京大学※その他多数合格
神奈川
法政大学第二・桐蔭学園(プログレス)・桐光学園(SA)・法政大学国際(グローバル探求)・日本女子大学附属・桐蔭学園(アドバンス)・桐蔭学園(スタンダード)・日本大学藤沢※その他多数合格
千葉
市川・昭和学院秀英・芝浦工業大学柏(グローバルサイエンス)・専修大学松戸(E類型)・八千代松陰(IGS)・日本大学習志野・麗澤(叡智スーパー特進)・成田・芝浦工業大学柏(ジェネラルラーニング)・専修大学松戸(A類型)・二松学舎大学附属柏(スーパー特進)・麗澤(叡智特選)※その他多数合格
近隣私立
栄東(東医)・江戸川学園取手(医科)・江戸川学園取手(難関大)・開智(S)・大宮開成(特進選抜先進)・春日部共栄(特進E)・獨協埼玉・土浦日本大学(Ⅰ種特待)・土浦日本大学(Ⅱ種特待)※その他多数合格

公立

東京
日比谷・西・国立・立川・立川(創造理数)・八王子東・戸山・青山・国分寺・国際(国際)・駒場・武蔵野北・町田・日野台・小金井北・北園・調布北※その他多数合格
神奈川
厚木・相模原・神奈川総合(国際文化)・新城・相模原弥栄・海老名・座間・生田・麻溝台※その他多数合格

プロ講師たちからの
熱いメッセージ

プロの授業で
「自信」を
手にする!

新しい季節を迎えました。中学1、2年生は、ここから次の学年に向けた準備を本格化させます。ポイントをまとめて分かりやすく解説される授業と圧倒的な反復演習で、既習範囲の理解を深めて自信を手にします。小学生は、楽しくて面白い授業を通じて興味と関心を引き出しながら「多様な考え方や方法」を学びます。豊富な問題演習に取り組むことで、学びの基礎力と可能性を広げます。
「プロ講師による授業」で「わかる!できる!」を体感し、自分はやればやればできる!という「自信」を手にして欲しいと願っています。

新しい季節、
新しい学びに
出会おう!

  • こんな方にお勧めです!
  • 学校の定期テストの点数を上げたい!
  • ここまでの勉強の遅れを取り戻したい!
  • 学習の仕方、高校受験にプロのアドバイスがほしい!
  • 英検、漢検も頑張りたい!
  • ハイレベルな学習で実力を伸ばしたい!
  • 子供のやる気を引き出す環境がほしい!

私たちが
皆さんの学習を
サポートします!

塾に通いたい!
今の塾から変えたい!塾に通うべきか悩んでしまう!そんな方をお待ちしています!!新しい季節、新しい環境で一緒に頑張りましょう!まずは無料の体験授業を受けてみて、塾の雰囲気や授業内容を体感して相性が合うかをしっかりと確かめてください。また、学習面談の実施により「学習」に対してのご希望やお悩みなどを丁寧に伺い、プロ目線での最適なアドバイスやご提案をお約束します!

プロ講師たちからの熱いメッセージ
プロ講師たちからの熱いメッセージ

よくあるご質問

Q

入塾前に授業は体験できますか?

Q

定期テスト前に対策の補習はありますか?

Q

検定の対策はありますか?

Q

季節ごとに講習会はありますか?

Q

部活や習い事との両立が心配なのですが…。

Q

一クラスは何名ぐらいですか?

Q

集団授業についていけるか心配です…。

Q

入塾テストはありますか?

Q

授業を欠席した場合、その分の補習はありますか?

Q

公立・私立最難関校の対策はありますか?

Q

弟や妹が入塾した場合、何か特典はありますか?

Q

個別面談はありますか?

Q

中学受験をするつもりはないのですが、小学生コースに通わせても大丈夫ですか?

Q

安全対策について教えてください。

プリンス進学院校舎一覧

受付時間
[平日]15:00〜22:00
[土・日・祝日]15:00〜22:00
※受付時間は校舎によって異なります

八王子オクトーレ校
東京都八王子市旭町9-1 八王子オクトーレ8F
多摩センター校
東京都多摩市愛宕4-23-3 プリンスビル3F
聖蹟桜ヶ丘駅前校
東京都多摩市関戸2-40-23 S・Iビル5F
稲城校
東京都稲城市東長沼3106-3 オークプラザ4F-A
若葉台校
東京都稲城市若葉台2-4-3 若葉台新都市センタービル4F
体験授業【無料】
府中校
東京都府中市美好町3-17-4 マテリアル府中2F
高幡不動校
東京都日野市高幡1004-3
玉川上水校
東京都東大和市桜が丘3-44-32 コーシャハイム玉川上水1号棟1F
鶴川校
東京都町田市鶴川1-26-1 2F
町田校
東京都町田市木曽東4-26-12
多摩境校
東京都町田市小山ヶ丘3-2-10 デルフィーノ1F
南大沢校
東京都八王子市南大沢2-2 パオレビル6F
八王子みなみ野校
東京都八王子市みなみ野3-31-25
八王子オクトーレ校
東京都八王子市旭町9-1 八王子オクトーレ8F
八王子楢原校
東京都八王子市楢原町362-4
八王子四谷校
東京都八王子市大楽寺町505 アーバンコートサトウ1F
西八王子校
東京都八王子市千人町2-19-20 山下ビル2F
高尾校
東京都八王子市狭間町1874 ファミール富士1F
相模大野校
神奈川県相模原市南区相模大野3-19-10 橋本ビル2F
古淵校
神奈川県相模原市南区古淵2-18-1古淵館2F
上溝校
神奈川県相模原市中央区上溝7-9-18
新越谷校
埼玉県越谷市南越谷1-15-1 南越谷ラクーン5F

お申し込みフォーム

お申し込み区分
必須
対象校舎
必須
生徒のお名前
必須

お名前(上記フリガナ)
※全角カタカナ入力
必須
セイ
メイ
学年
必須
ご住所
必須
〒  - 半角英数入力
電話番号 ※半角数字
必須
- -
メールアドレス ※半角英数
必須
お問い合わせに対する回答のメールを差し上げますので、パソコンからのメールを受信できるメールアドレスのご入力をお願いします。
メールアドレス(確認用)
必須
お問い合わせ内容

個人情報の取り扱いについて、ご同意いただける場合のみお問い合わせください。

(1)取得する個人情報
氏名、住所・電話番号・メールアドレス等のご連絡先、その他フォームにご入力いただく各項目です。
(2)利用目的
お問合せへの回答・資料送付および各種サービスのご案内のために使用します。
(3)委託
利用目的達成のために必要に応じて個人情報の取扱いを外部に委託することがあります。
このとき、個人情報の取扱いについて充分な能力があると判断した者に委託し、 興学社学園の責任において行います。
(4)第三者提供
事前のご同意がある場合又は正当な理由がある場合を除いて、個人情報を第三者に提供することはありません。
■当サイトについて
(1)通信の暗号化
当サイトでは、SSL(Secure Sockets Layer)を使用して通信を暗号化し保護しています。
Internet Explorer等の一般的なブラウザでは、 特別な設定をする必要はありません。
(2)Cookieについて
より良いサービスをご提供するためにCookieを取得することがあります。Cookieの取得によって皆さまのコンピュータを識別することはありますが、 皆さまが個人情報を入力されない限り、個人を識別することはありません。
■個人情報に関するお問合せについて
個人情報に関するご相談・苦情や開示・利用停止等のご請求につきましては、下記までご連絡ください。
株式会社 興学社 危機管理室 個人情報管理委員会 事務局
FAX : 044-959-6661
電子メール : kgs-info@kohgakusha.com
住所 : 〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-1-1 新百合ヶ丘シティビルディング5F

会社概要

名称
株式会社 興学社
代表者
代表取締役社長 池田 晃
所在地
〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1丁目1番1号 新百合ヶ丘シティビルディング5F
電話番号
044-959-4001(代表)
設立
昭和59年11月1日
資本金
3,600万円
従業員
約900名(内パート・アルバイト約450名)
取引銀行
横浜銀行 三菱UFJ銀行 三井住友銀行 きらぼし銀行 山梨中央銀行 など